菊川怜が「とくダネ!」卒業で号泣 後任は誰?

5年3カ月もの間、番組MCを務めてきた女優の菊川怜が、

9月いっぱいで「とくダネ!」卒業することになり、

最後は、涙が止まらず号泣していましたね。

小倉智昭キャスターとも良いコンビだったので、

菊川怜の「とくダネ!」卒業は何だか寂しいですね。

本人も最後は、ずっと涙を拭いながら号泣していましたから、

よほど「とくダネ!」が大好きだったんだと思います。

本音を言うと、まだ辞めたくはなかったはずです。

彼女は、出演してきた5年3カ月の間で様々なことに挑戦してきました。

その中でも、個人的に一番面白かったのが、

VR機器投げ捨てハプニングですかね。

これは、約10万円ほどするOculus Riftという

VR体験ができるヘッドセットを試しに菊川怜が体験したんですが、

この時、誰もが予想しなかったハプニングが起きました。

それは、VR機器のヘッドセットを装着してVR体験中に、

覗き込んだ井戸の中から突然ゾンビが飛び出してきて、

驚いた菊川怜は、ヘッドセットを投げ捨ててしまったんです。

当然、投げ捨てられた約10万円のヘッドセットは故障。

大絶叫するは、泣いちゃうは、ヘッドセット壊しちゃうわで、

番組出演者全員が大爆笑していたのを今でも覚えています。

とても頭が良くて、見た目は結構しっかり者って感じなんだけど、

すごく天然なところがあり、爆笑コメントや空気を読めない発言など、

彼女がいるだけで、とても楽しく番組を見ることができました。

今では、「とくダネ!」に欠かせない存在となっていましたね。

菊川怜自身も、毎朝「とくダネ!」に来るのが楽しかったでしょう。

それだけ、彼女にとって特別な番組になっていたんでと思います。

この日の番組冒頭からもうかなり涙目になっていましたからね。

もう小倉キャスターのオヤジギャグを冷静に突っ込んだりする

菊川怜との面白いやり取りを見ることができないんですね。

ちなみに、菊川怜の後任は、新人の海老原優香アナウンサーです。

これからは、仕事もしつつ家庭の方も大事にして、

旦那さんを支えていくのかもしれませんね。

早く子供も欲しいとも思っているでしょう。

きっと菊川怜のような才色兼備なお子さんが生まれそうですね。

とにかく、5年3カ月、お疲れ様でした。