東京駅グランスタの人気ベスト10のお弁当たち

旅行や帰省のときに利用する人も多い東京駅。
その東京駅の地下にある200種類以上のお弁当を販売している巨大なお弁当売り場「グランスタ」でお弁当を買った事がある方も多いのではないでしょうか。

そのグランスタ、良く売れている人気のお弁当と弁当マニアが選んだ人気のお弁当をTV番「この差って何ですか?」で放送。実は、マニアがススメルお弁当と売り上げ上位のお弁当のランキングが違っていました。その両方のランキング上位を紹介します。

まずは、東京駅グランスタで売れているベスト5のお弁当は以下の通りです。
5位:伊達の牛たん本舗 牛たん弁当ミックス 1380円
4位:築地 竹若 上にぎり 1550円
3位:浅草今半 黒毛和牛 牛肉弁当 1295円
2位:豆狸 グランスタ限定6食 840円
1位:イーション スペイン産ベジョータ イベリコ豚重 1100円

では、次に番組が依頼したお弁当マニアの2人を紹介します。
駅弁に関する書籍を数多く出しこれまで食べた駅弁は5000個以上と言う駅弁愛好家の小林しのぶさん。
もう一人が、グランスタのお弁当も記事を手掛けている東京ウォーカープラス副編集長の内田準一朗さん。

この2人がオススメの駅弁トップ10を発表!

10位:築地竹若 【海宝丼】1890円
築地に本店を構える竹若のお弁当。新鮮なまぐろ、ほたて、いくら、エビ、サーモン、うに、数の子、とびこ、かにの9種類の海の幸がたっぷりのっているお弁当でグランスタ限定品。

9位:鳥麻 【親子丼】700円
鶏のお惣菜専門店鳥麻の親子丼は、国産の鶏ムネ肉と新鮮な卵を使いふわとろのお弁。注文してから作り始めるので作りたてが食べれます。さらにうれしいのが大盛り無料!

8位:豆狸(まめだ) グランスタ限定6食 840円
大阪で大人気のいなり寿司専門店豆狸(まめだ)の豆狸いなり、穴子いなり、わさびいなり、野沢菜いなり、黄金しょうがいなり、五目いなりのグランスタ限定6食のいなり寿司。月に8400個以上売れている人気のお弁当です。

7位:金茶寮【松花堂弁当】1404円
80年の歴史がある石川県金沢の加賀料理の名店金茶寮の松花堂弁当。イワシのつみれ、さんまの甘露煮、里芋の煮物など旬の食材を使った20種類の加賀料理を味わうことができるお弁当。

6位:過門香【麺飯セット】930円
銀座に本店を構える中華の名店「過門香」の駅弁には珍し中華のボリューム満点のお弁当。購入した時にあんをかけているのでアツアツのお弁当が食べれます。

5位:イーション【イベリコ豚と山形育ちのハンバーグのダブルミート弁当】1590円
洋食食材店イーションのイベリコ豚と山形育ちのハンバーグのダブルミート弁当。本場スペイン産の最高級のイベリコ豚を甘辛で焼き上げ、山形産の牛肉と豚肉の合挽きを使ったハンバーグが入ったお弁当。

4位:まる清【炙り盛り合わせ弁当】1650円
築地で江戸前寿司120年の老舗「まる清」の炙り盛り合わせ弁当。中トロ、サーモンを炙り焼きにし、新鮮ないくら、あなご、カニが入ったお弁当。

3位;浅草今半【重ねすき焼き弁当】1945円
長さ約30cmの国産黒毛和牛が4枚も入った、超ーリッチな気分になれるお弁当!

2位:仙臺たんや利久【牛たん弁当】15?6円
その場で焼き上げた厚さ2センチの牛タンと燻製にした牛タンベーコンが入った仙台の牛タン料理の名店利久の牛たん弁当。

1位:マンゴツリーキッチン【鶏のガパオ】800円
タイバンコクに本店がある高級タイ料理店のマンゴツリーキッチンの鶏のガパオ。東京駅で本場タイの味が楽しめて一度食べたらやみつきになるお弁当。

以上、お弁当マニアが選んだ駅弁ベスト10です!