海外赴任中の家の管理について

突然の出来事だったのですが、私が勤めている会社が外資に買収されました。

あまりにも突然の話で驚く暇もない状況です。

同時に100人以上がリストラされると発表があり、内心ハラハラしながらも覚悟していました。

すると上司から呼び出しがかかりました。もう駄目だと諦めかけていると

なんと海外へ転勤になると言う話です。リストラを回避するには、この方法しかないぞ!

迷わず行ってくれ!そのかわり家族の動向も認められているから費用の心配はないという説明です。

家に帰って妻に報告すると、喜んでいいのか悲しんでいいのか分からずにキョトンとしています。

そして・・・一言!この家はどうするの?

そうなんです。昨年買ったばかりなのでローンが34年も残っています。

海外赴任中だけ誰かに賃貸で貸すのが理想です。

しかし出発まで、たった2週間しかありません。

それまでに借り手を探して契約するなんて不可能です。

そこで利用したのが、空き家管理代行サービスです。

このサービスは、定期的に巡回していただき空き家を管理していただきます。

空き家管理代行サービスをお探しなら、一括見積がお勧めです。